お知らせ&NEWS

編集部からのお知らせと、編集部に寄せられた情報をお知らせします。


「こども向けボードゲームの部屋」も!一晩中、みんなで遊べる「ボードゲームホテル」が誕生!


株式会社ブルーパドル・ベースドラム株式会社は、 ホテル『MIMARU大阪 難波STATION』の企画/コンテンツ制作を担当しました。 このホテルには最大6名まで泊まれる広い客室、 130種類以上のボードゲーム、 宿泊者限定のホテル専用ゲーム、 人狼・マーダーミステリーの部屋などがあり、2022年6月2日よりオープンします。


一晩中、みんなで遊べるホテル。大阪・なんばに誕生!

「MIMARU大阪 難波STATION」は、遊びがホテル中に仕掛けられたボードゲームホテル。大きく4つの特長があります。


特長1:世界中の130種類以上のボードゲームが遊び放題!「遊べる縁側」

2階ロビーにある「遊べる縁側」は、ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」監修のもと、130種類以上のボードゲームを常備した遊び放題の共用スペースで、客室へ貸出も行っています。おすすめゲームを教えてくれるコンシェルジュも在中。知らないゲームを教えてもらうことで、新しいゲームと出会えるきっかけになります。

●貸出受付時間:7:00〜22:00
●取り扱いゲーム一覧:
https://mimaruhotels.com/jp/hotel/namba-station/boardgame/bodoge/


特長2:ボードゲームを常備した、4種類の特殊部屋

●「人狼・マーダーミステリーの部屋」(定員6名)
大人数プレイが必要な人狼ゲームやマーダーミステリーを一晩中、楽しめる部屋。

●「こども向けボードゲームの部屋」(定員5名)
お子さまが楽しめるボードゲームを用意し、親子で一緒にゲームを楽しめる部屋。また、定番の人気おもちゃやすべり台も置くことで、遊びを思う存分満喫できます。

●「スカイテラスとボードゲームの部屋」、「夜通しボードゲームの部屋」(定員5名)
限定1室のテラス付きの部屋や、人気ボードゲームが遊べる部屋。



特長3:宿泊者限定の8つのホテル専用ゲーム「HOTEL GAMES」

ホテル内のいろんな場所がゲームになる8つのゲームを、ボードゲーム作家と開発しました。

1:小さな金貨
すべての客室に隠された、20枚の金貨を探すゲーム。全部見つけるのは意外とむずかしく、宿泊者はつい熱中して探してしまいます。

2:一泊いたずら人狼
夜の間に人狼が事件を起こすという設定の人狼ゲームですが、ここでは実際に一泊しないと遊べない人狼ゲームをつくりました。


特長4:ボードゲーム遊びに最適!最大6名まで泊まれる広い客室

●5人家族でも一部屋でOK!広々ゆったり暮らせる客室
客室は定員4〜6名の全91室、全室キッチン・ダイニング付きで、大人数のグループでもみんなでゆったりと過ごすことができます。

2022年9月までは開業特別キャンペーンとして1泊1室あたり13,000円(税込)〜。4人で泊まれば1人あたり3,250円〜と手軽に1日中遊びが満喫できるホテルステイを体験いただけます。
※価格は2022年5月時点。定員数のほか、12歳以下のこども添い寝2名までは無料です。 


『MIMARU大阪 難波STATION』施設概要

所在地: 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目6-24
交通: 南海電鉄「難波」駅 徒歩4分
Osaka Metro 御堂筋線「なんば」駅 徒歩8分
Osaka Metro 千日前線・堺筋線「日本橋」駅 徒歩8分
近鉄難波線「近鉄日本橋」駅 徒歩8分
施設: 客室91室、フィットネスジム、ランドリールーム
延床面積: 5,984.59
開業: 2022年6月2日(木)


詳細・ご予約はこちら:
https://mimaruhotels.com/jp/hotel/namba-station/boardgame/

<2022/05/26>

お知らせ&NEWSインデックスへ


お知らせ&NEWSのコーナーに情報をお寄せください。 情報の掲載については、編集部で検討の後、掲載をもって決定とさせていただきます。
→情報はこちらへ

●お問い合わせ・ご要望は