2002/1/10

新年早々、こんな話題をごめんなさい。

私が元日の朝、起きて一番に目にしたもの。
なんとそれは「黒かび」。

寝室の壁の隅にもやもやとはびこる様子を見て唖然としました。急いで着替え、大家さんに見せるための写真を取り、インターネットでかび退治法について調べました。
かびは喘息やアレルギーなどを引き起こし、また悪化させるそうです、侮れませんね。掃除は漂白剤やエタノールを使うとほとんどの場合は解決するということ。また防黴の為には部屋の湿度は50%以下を心掛けること、などがわかりました。

広大なアメリカ合州国。様々な気候がありますが、ここは冬場に雨が集中して降るのです。毎日どんよりとして雨か雪が落ちて来る。青空が恋しい!
これ無くしては、名産のさくらんぼやりんごなどの果樹がうまく育たないのはわかっているけれど、日本の梅雨のようで少々うんざりしていたところでした。どうもクリスマス休暇で主人の実家に戻った8日間に、家が密閉状態となり着々と増殖してしまった様子。もともと古くて換気の悪い家の上に、屋根からの水漏れがあり、壁の中に水が浸透している可能性もありそうです。
あーあ。ヒーターが治ったと思った途端に「かび」はないですよ、まったく。

新年早々、息子をビデオに釘付けにして、主人と二人で漂白剤を使ってのカビ掃除。
引っ越しを考えなきゃいけないかな、としみじみと思ったお正月でした。


アメリカからのこそだて奮闘記


日本で大手企業の広報課長を務めているときに、アメリカ人の英会話教室の先生と結婚、渡米。日米の文化の違いに悩まされながら、子育てに奮闘中。

アメリカからの子育て奮闘記TOPページへ
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter