もくじに戻る

カテゴリー別もくじ

miku's select

バックナンバー

読者アンケート

配本協力施設様一覧

乳幼児期のオーラルケア 第1回

歯の成長は、おなかの中から始まっている! 赤ちゃんの歯の成長を知って、乳幼児期からのむし歯予防を!

歯の成長は、おなかの中から始まっている!

赤ちゃんの歯の成長を知って、乳幼児期からのむし歯予防を!

赤ちゃんの歯が生えてくると、むし歯が気になりますね。「むし歯から守ってあげたい」と思うのは、パパママの願い。赤ちゃんの歯の成長とケアについて、小児歯科医の田中英一先生に伺いました。

 

監修 田中英一先生

田中歯科クリニック小児歯科(東京都中野区)院長。日本小児歯科学会副理事長、日本保育保健協議会理事、保育園や幼稚園の園医をつとめる。子どもの歯と心を考えることで定評がある。共著に『子どもの食の育て方』『にこたえるすこやかな口 元気な子ども』(医歯薬出版)ほか。

 

歯磨き粉をつけて歯みがきしよう。つけすぎに気をつけましょう。

仕上げ磨きはママ。やさしくしっかり行います。

琴音ちゃんは、歯みがきタイムが大好き。ママみたいに見よう見まねで歯みがきします。※横で見守ってあげてください。

琴音ちゃんはブクブクはできませんが、水を口に含んで出すことができます。

 

 

歯の成長と生え方

乳歯の奥に、大人の歯の準備が始まっています。乳歯からケアしていくことが、丈夫な永久歯を育てることにもつながります。

※生える時期などは個人差があります。図は目安です。

 

出生時
歯胚(歯の芽)ができはじめるのは胎生6~7週。

1歳6カ月(±2カ月)
乳歯が生え始めるのは6~7カ月ごろ。乳歯が生えそろうのは、2歳半ごろ。

3歳(±4カ月)
永久歯へ生え替わりが始まるのが5~6歳ごろ。

赤ちゃんの歯はおなかの中から育まれる

生まれたての赤ちゃんに歯が生えていることがありますが、これは「先天性歯」というもの。余分な歯であることもありますし、本来の歯が早く生えてきていることもあります。授乳のときにおっぱいを噛まれて痛い場合は、小児歯科医を受診すれば、歯の先端を丸めてくれることもあります。
 
このようなケースはまれですが、赤ちゃんの歯は母胎にいるときから育っています。妊娠2カ月頃から歯の芽が育ち始めているのです。もちろんおなかの赤ちゃん自身の成長発達のためにも、ママは3食バランスよく食べて栄養を接種していると思いますが、妊娠中の食生活や栄養は、赤ちゃんの歯を育むためにもとても大切なことなのです。

 

むし歯治療は出産前までに親の歯をきれいにしておこう

妊娠中の食事と同じように大事なのが、プレママやプレパパのお口のケアです。赤ちゃんはむし歯菌を持たずに生まれて来ますが、パパやママがキスしたり、離乳食や幼児食をあげるタイミングでスプーンを共有してしまうなど、ちょっとしたきっかけで周りの大人からむし歯菌がうつってしまうことが少なくありません。3歳児の9割以上がむし歯菌を持っています。
 
妊娠中はつわりなどで歯みがきをするのが大変になる時期もありますが、うがいを頻回にするなど、口の中の清潔にも心がけましょう。つわりが終わったら、またしっかりと歯みがきしましょう。

 

妊娠中にむし歯治療をためらう方もいるようですが、妊娠中でも治療することはできますし、赤ちゃんに影響はありません。歯の治療に麻酔が必要な場合も、適量を使用するので心配ありません。

ママやパパの口にむし歯菌が少ないかどうかが、赤ちゃんがむし歯になりやすいかどうかに影響してきます。歯みがきはもちろん、むし歯などもきちんと治療して、きれいな歯にしておきましょう。


年齢ごとに「気持ちいい」と感じられるケアをしていきましょう

 

赤ちゃんの歯は前歯が生えたら、歯みがきを

赤ちゃんの歯の生え方には個人差がありますが、最初に生えるのは下の前歯です。生後6~7カ月になると、生え始めます。歯の成長がゆっくりな子は、1歳くらいになってから前歯が生える子もいます。真ん中から生え始め、上下10本ずつ乳歯が生えてきます。低出生体重児や早産児の場合は生えてくるタイミングが若干、遅くなることがあります。
 
歯みがきはいつからと迷う方もいると思いますが、スタートのタイミングは、歯が生えたときから。上下2本ずつ生えたら、歯みがきを始めましょう。ベビー用の歯磨き粉は歯みがきで泡がたくさん出るものは磨きにくいため、発泡剤を使っていない歯磨き粉や、泡が少ないものを選びましょう。
 
また、ブクブクうがいができない場合は、そのまま飲み込んでも大丈夫なように食品用原料から作られているものなら安心です。
 
「歯ブラシはまだ早いかな」という場合には、ガーゼなどで歯の汚れを取ってあげるだけでもOKです。離乳食が始まったら、食後には白湯を飲ませるなどして、口の中をさっぱりする習慣をつけましょう。

 

歯が生えていない時期から赤ちゃんの口に触る

ママたちの中には、赤ちゃんの仕上げ磨きに困っている方も少なくないようです。赤ちゃんだってママやパパが怖い顔をして、押さえつけられては仕上げ磨きがイヤになってしまいます。唇は軟らかくてデリケートな部分。歯が生えたから「さあ、歯みがきするよ!」といきなりスタートするのではなく、歯が生えていない時から、「お口の中はどうかな?」なんて、唇にやさしく触ってみましょう。パパやママから口に触られることが楽しくて心地よいスキンシップになれば、赤ちゃんも歯みがきを好きになってくれるはずです。

arau. ベビー
はみがきジェル
35g 600 円(税別)

 

食品原料からつくられた乳幼児用のはみがきジェル。やさしくみがけて使いやすいジェルタイプのはみがきで、合成界面活性剤、合成香料、着色料、防腐剤、保存料、研磨剤、発泡剤、フッ素など無添加。 

              

先輩ママたちの「赤ちゃんのはみがきに安心して使えるものを作って欲しい」というリクエストから生まれた無添加のはみがきジェル。ママが気になる合成界面活性剤はもちろん、乳歯ケアに不要な合成添加物成分は一切不使用。イチゴやメロンなどの合成香料も使用せず、天然のオレンジ精油を配合。また食品原料のみでつくられているので口をすすぐことができない赤ちゃんでも安心です。


0120-40-3636

www.arau.jp

 

 

撮影/長尾浩之

  • Check
  • <前へ
  • 1
  • >次へ

もくじに戻る

カテゴリー別もくじ

miku's select

バックナンバー

 

読者アンケート

配本協力施設様一覧