我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

フライパンでローストビーフ   < 幼児食 >

離乳食写真

珍獣ママ さん からのコメント
クッキングシートでピッタリ包んで焼く事で、肉汁1滴も逃さない、蒸し焼きされるので、お肉が柔らかくなる、油の飛び散りが全くない、お肉が透けて見えるので焼けてるか分かる、というオススメレシピです。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料(ローストビーフ1本分

・牛もも肉かたまり

1本
(今回は370g)
・粗挽き塩コショウ 適量
・にんにく(チューブ) 適量
A   
・玉ねぎ(すり下ろす) 1個

・お酒

大さじ2
・醤油 大さじ3
・ハチミツ 大さじ1/2
・ローストビーフの肉汁 全部
  1. お肉が包めるほどのクッキングシート(少し大き目めに)の上に牛肉を置き、全体ににんにくと粗挽き塩コショウを すり込む様にしてまぶす。クッキングシートをお肉にピッタリなる様にピッタリきっちり巻き、両サイドをキャンディー状にひねる。
  2. 熱したフライパンで中火強ほどの火加減で前面ひっくり返しながら焼く。焼けたら取り出しアルミで全体を包み、冷めるまで放置する。
  3. Aの材料をフライパンに入れ、煮詰めソースを作る。お好みで小口ネギや、フライドガーリックを乗せてできあがり。

※クッキングシートの中には、肉汁がめいっぱい入ってるので、ソースを作る時にこの肉汁を全部入れて下さい。

  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/690

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter