我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

フライパンで包んでピーマンの肉詰め   < 幼児食 >< 幼児食 >

離乳食写真

珍獣ママ さん からのコメント
このピーマンの肉詰めは、ピーマン臭さがナシ!!!野菜嫌いのチビ珍獣君でさえ、また作って~!と。柔らか過ぎず、ピーマンシャキシャキが残っているくせに、ピーマン臭さナシ。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料(16個分)

・ピーマン 

8個
・豚ひき肉(合挽き可) 400~600g
・大フライドオニオン
(玉ねぎ可)
大さじ4(玉ねぎなら小1/2個)
・味噌 大さじ1
・お酒 大さじ2
・パン粉 大さじ山盛り4
・水 大さじ2
・片栗粉 ピーマンにまぶす程度
・ケチャップ 大さじ4
・ソース 大さじ2
  1. ケチャップとソースを混ぜ合わせソースを作っておく。ボウルにひき肉・お酒・味噌・パン粉・フライドオニオン・水を入れ混ぜておく。ピーマンは縦半分に切り種を取り除き、片栗粉を軽くまぶしておく。
  2. ピーマンに、肉種を詰めたら、クッキングシートに
    ピーマンの肉詰めの肉の面を下にして置き、混ぜておいたソースを大さじ1強ずつかけ包む。
  3. 上下部分を合わせ持ち2~3回折り込んだら次に両端をキャンディー状にねじる。
  4. フライパンに包みを並べ蓋をしたら弱火~弱火強ほどの火加減で20分ほど蒸し焼きにすれば完成!

※ひき肉の分量ですが、我が家は600g使用してますが、そんなにたっぷりじゃなくても・・・という人は400g~で十分だと思います。ちなみに400gで作るとしても、その他の分量はこのままでOK。

  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/684

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter