我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

トマト煮込みハンバーグ・ご飯・小松菜たっぷり豆腐の五目煮   < カミカミ期 >

離乳食写真

ゆたぽんのママ さん からのコメント
ハンバーグはたくさん作って冷凍しておくと離乳食の準備が楽です。パスタの具にもなります。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
<トマト煮込みハンバーグ>
・ニンジン  

・ピーマン

 
・玉ねぎ  
・合いびき肉  
卵黄  
・パン粉  
・トマトソース  
・野菜(ナス、キノコなど)  
   
・ご飯  
   
<小松菜たっぷり豆腐の五目煮>
・小松菜  
・ニンジン  
・玉ねぎ  
・ピーマン  
・豆腐  
・和風だし  
・醤油  
・水溶き片栗粉 or とろみの素  

<トマト煮込みハンバーグ>

  1. ニンジン、ピーマンは茹でるか、スチーマー等で蒸してから細かいみじん切りにする。玉ねぎはすりおろす。
  2. 合いびき肉、1の野菜、卵黄、パン粉を練り、ハンバーグを焼く。
  3. 冷凍しておいたトマトソース、その他の野菜(ナス、キノコなど)を解凍する。
  4. 3のトマトソースと野菜、2のハンバーグを耐熱皿に盛り付け、レンジで少々加熱する。

※トマトソースは、トマト(皮と種を除いたもの)、玉ねぎのみじん切りを煮詰めたものを冷凍しています。パスタやリゾットにも使えて便利です。

 

<ご飯>

  1. 深めの茶碗にご飯とご飯の半量の水を加えなじませる。
  2. ラップをふんわりとかけ、500Wのレンジで約1分加熱し、しばらく蒸らす。

 

<小松菜たっぷり豆腐の五目煮>

  1. 冷凍しておいた、小松菜、ニンジン、玉ねぎ、ピーマンを電子レンジで解凍する。
  2. 1に豆腐、和風だし、醤油少々を加え、電子レンジで再度加熱する。
  3. 水溶き片栗粉やとろみの素でとろみをつける。

※野菜はあらかじめ茹でて月齢にあった大きさに刻んで冷凍しています。

  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/674

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter