我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

かぼちゃとトマトのグラタン   < カミカミ期 >

離乳食写真

Hiromi さん からのコメント
大人用の料理として作って、最後に取り分ければOK!ガツガツ食べてくれて、嬉しかった一品です。野菜もたくさん取れるのでおすすめ。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
・かぼちゃ 1/4個(500g程度)

・ミニトマト

1/2~1パック
(5個~10個)
・なす 2本
・玉ねぎ  1/2個
ピーマン 2個
・粉チーズ 小さじ1/3
・とろけるチーズ 少々
・バター 大さじ1
  1. 玉ねぎは皮をむいてみじん切りに、ピーマンは種を取ってみじん切りに、なすは皮をむいて5mmの厚さの半月切りに、かぼちゃは種を取って皮を厚めにむいて一口大に切る。
  2. ミニトマトは、半分に切り、中の種をすべて取り除く。
  3. フライパンにバターを入れ、加熱して溶けたら、1の玉ねぎを加えしっかり炒める。次に、ピーマン、なす、かぼちゃの順に炒める。軽く火が通る程度でOK。お好みで、塩少々ふる。
  4. 耐熱容器にバター(分量外)を塗り、3を入れ、その上に2を輪切り面を下にして乗せる。粉チーズを全体に振り、さらにとろけるチーズをまぶす。
    (※ ミニトマトが多いときは、上に乗せる分以外を、3の具材の中に埋め込みます。)
  5. 180度のオーブンに4を入れ、30分程度、焼く。
  6. ベビー用の取り分けとして、とろけるチーズが少なめのところを取り分ける。取り出した具材を、スプーンの裏などで、つぶして食べやすい形状にする。
  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/673

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter