我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

モロヘイヤとしらすのごはん/カジキの煮つけ/ダイコンの和風野菜あんかけ   < パクパク期 >

離乳食写真

ママゴン さん からのコメント
ダイコンは柔らかくなりやすいので、大きめに切るとモグモグの練習に最適栄養価の高い緑黄色野菜もたっぷり取れるメニューにしてみました。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料(すべて適量)
<モロヘイヤとしらすのごはん>
・モロヘイヤ  

・ごはん

 
・しらす  
   
<カジキの煮つけ>
・カジキ  
・和風だし  
・しょうゆ  
   
<ダイコンの和風野菜あんかけ>
・大根  
・にんじん  
・いんげん  
・和風だし  
・水溶き片栗粉  

<モロヘイヤとしらすのごはん>

  1. モロヘイヤを熱湯で茹でる。
  2. その間、やかんにお湯を沸かす。
  3. モロヘイヤを冷水にさらしてあくを抜き、適当な大きさに刻む。
  4. しらすをざるにいれ、2の熱湯を回しかけ塩抜きした後、刻む。
  5. ごはん、モロヘイヤ、しらすを混ぜ合わせる。

<カジキの煮つけ>

  1. 和風だしを鍋で沸かす。
  2. スティック状に切ったカジキと、醤油(数滴)を鍋に入れて煮る。

<ダイコンの和風野菜あんかけ>

  1. 大き目に切ったダイコン、ニンジンを水から軟らかくなるまで茹でる。
  2. 1にいんげんを加えさらっとゆで、ザルにあげる。
  3. ダイコンを角切りに、ニンジン、いんげんは細かく刻む。
  4. 和風だしを沸かし、にんじんといんげんを加え煮込み、最後に水溶き片栗粉を回しかける。
  5. 大根の上に4の和風だしを乗せて完成。
  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/646

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter