我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

ピーマンの魚肉づめ/豆腐のトマトしらすソース他   < パクパク期 >

離乳食写真

ママゴン さん からのコメント
ソースは煮込まず、豆腐の上に生トマト&しらすを乗せてしまっても大丈夫。タンパク質がたっぷりとれ、ピーマンとトマトをよくカミカミすることで満足感アップ!


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料(すべて適量)
<ピーマンの魚肉づめ>
・ピーマン  
・お好みの魚(写真はカツオ)  
・ネギ  
   
<豆腐のトマトしらすソース>  
・豆腐  
・トマト  
・しらす  
・野菜スープ  

<ピーマンの魚肉づめ>

  1. ピーマンを輪切りにする。
  2. ネギと魚を包丁でたたき、細かく刻む。
  3. ピーマンの間に2を詰める。
  4. フライパンで焼き色が付くまで焼く。

<豆腐のトマトしらすソース>


  1. 豆腐を適当な大きさに切り、キッチンペーパーに包み電子レンジで加熱し水切りする。
  2. やかんでお湯を沸かす。
  3. シラスをザルに乗せ、沸騰したお湯を回しかける。
  4. トマトを適当な大きさに切る。
  5. 鍋に野菜スープ、トマト(半量)、シラスを入れて煮込む。
  6. 豆腐の上に5のソースとトマト(残り半分)を乗せる。



  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/638

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter