我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

かぶとキャベツの海苔の佃煮青じそ風味がけ/ほうじ茶風味の野菜スープ   < モグモグ期 >

離乳食写真

えりゐ さん からのコメント
アレルギーが出やすい食材は使用しないで離乳食を進めています。海苔の佃煮は多めに作って冷凍しておけばアレンジがきくレシピです。ほうじ茶はあくまで風味付け程度に☆


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
・かぶ
・キャベツ  
・海苔   
・青じそ  
   
・にんじん  
・たまねぎ  
・青のり  
・ほうじ茶(少々)  

<かぶとキャベツの海苔の佃煮しそ風味がけ>

  1. かぶはひと口大に、キャベツは細かく刻んでそれぞれ柔らかくなるまで加熱する。 
  2. 海苔をザっとちぎって、海苔が浸かる程度水を加え放置。
  3. この間に青じそを細かく切って水にさらす。
  4. 海苔が水分を吸って柔らかくなったらスプーンなどでよく混ぜる。
  5. 水気を切った青じそも加えてよく混ぜる。(ここで塩・オリゴ糖でちょっとだけ味付けしました。)
  6. 600wで10秒加熱する。(作る量によって様子をみてもっと加熱してもOK)
  7. 残った佃煮は小分けにして冷凍庫へ。
  8. かぶキャベツの上に盛り付ければ完成。

<ほうじ茶風味の野菜スープ>

  1. にんじんと玉ねぎを細かく切って柔らかくなるまで加熱する。
  2. 薄いほうじ茶ににんじん、玉ねぎ、水溶き片栗粉を加えてとろみが付くまで加熱する。
  3. 最後に青のりをかければ完成。
  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/627

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter