我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

さつまいものポタージュ   < ゴックン期 >

離乳食写真

高羽ゆき さん からのコメント
とろみのあるスープは食べるのに慣れていないベビーにも食べやすく、離乳食の時期に関わらずオススメのレシピです。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料(1回分/ペティート使用
・さつまいも 60g
・だし汁 50ccくらい
・牛乳 適量
  1. さつまいもは皮をむいて1cm輪切りに切り、水にさらしておく。
  2. スチームケースにさつまいもとだし汁を入れ、500wのレンジで3分加熱する。※スッと竹串が通るくらい柔らかくなればOK!
  3. 熱いうちに潰し、牛乳で滑らかに溶きのばして更に30秒加熱する。

時期に合わせて牛乳の量を加減してとろみを調整してください。 いつもはルクエ オボを使用して作る離乳食ですが、こちらは量が多かったのでルクエスチームケース ペティートを使用しました。 耐熱容器の場合は、ふわりとラップをして加熱してください。

さつまいもの状態などで加熱時間や滑らかさは違ってきますので、様子を見ながら加えてください。 ミルクのママなら、ミルクを使用してもOKです。 すり鉢などで滑らかにすり潰してあげると食べやすいと思います。

  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/575

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter