我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

自家製凍り豆腐(高野豆腐)のヘルシードライカレー   < パクパク期 >< 幼児食 >

離乳食写真

いないいないだあ さん からのコメント
野菜をたっぷりとることができるレシピです。カミカミ期以前でも、ほぐした豆腐とみじん切り野菜をお粥と一緒に炊いたり、スープにしたりして取り分けできます。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料(作りやすい分量)

・木綿豆腐(凍らせて半解凍)

1丁
・にんじん
1本
・玉ねぎ
1個
・セロリ
1本
・大根(または他のお好みの野菜)
適量

・オリーブオイル

少々
・カレー粉、ケチャップ、中濃ソース
少々
  1. 自家製凍り豆腐のひき肉風を作る。(パックごと凍らせた豆腐を冷蔵庫に移して一晩置くか、パックごと流水解凍して、押したらへこむ程度の半解凍状態にする。パックから出したら、手で粗くほぐす。)
  2. 野菜全てをみじん切りにする。
  3. オリーブオイルで野菜を炒めて、少し色づいてきたら1の凍り豆腐を加えて炒める。
  4. しばらく炒めて水分がなくなってきたら、子どもの分を取り分けて、カレー粉やケチャップ、ソースごく少量で味付けし、2,3分炒めてできあがり。
  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/419

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter