我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

軟飯(青海苔トッピング)/トマトスープ/鶏ミンチのハンバーグ風(小松菜ソースかけ)   < モグモグ期 >

離乳食写真

たかな さん からのコメント
子供の苦手な食べ物は、多少手間をかけても食べてくれるようにレシピを考えます。ホームベーカリーやフードプロセッサー・ミキサー・フリージング等を駆使してママが疲れないご飯作りをしています。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
・軟飯
 
・青海苔
 
   
・トマト
 
・ニンジン
 
・インゲン
 
・コーン
 
・豆腐
 
・ベビーフードの顆粒タイプのだし
(和・洋・野菜なんでもOK)
 
 
・鶏ミンチ
・繋ぎ用の卵
 
・すりおろしたお好みの野菜
・無塩バター
 

<軟飯>

  1. 軟飯に青海苔をトッピングする。

<トマトスープ>

  1. トマトは皮を剥いて角切り(月齢の小さなお子様は種も取り除く)。
  2. コーンは皮を剥いて、ラップに包んで600wの電子レンジで4分温める。
  3. ニンジン・インゲンは小さめに切って茹でる。
  4. 豆腐は手でつぶしても、包丁で切ってもどっちでもOK。
  5. 下ごしらえした材料とBFのだしをミキサーにかける。
  6. 鍋で沸騰させてできあがり。

※インゲン・ニンジン・コーンは、多めに下準備して、ミックスベジタブルのように保存しておくと、使い回しが聞いて便利です。


<鶏ミンチのハンバーグ風(小松菜ソースかけ)>

  1. 材料を全部混ぜる。
  2. 小さく丸めて無塩バターをひいたフライパンでしっかりと焼く。
  3. 小松菜ソースを作る:
    小松菜ジュース(小松菜をレンジで1分弱温めて、小さく切った後冷ました白湯と共にミキサーにかける)にBFのコンソメ顆粒を加え、レンジで暖めてなじませて片栗粉や馬鈴薯でとろみをつける
    (ミルクを足して仕上げてもOK♪)
  4. ハンバーグを一口サイズに切って、小松菜ソースをかけてできあがり。

※湯通ししたすりおろしニンジンをトッピングすると、彩りがきれいになります


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/264

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ