我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

鮭ときのこのマカロニグラタン/サラダ/デザート   < 幼児食 >

離乳食写真

みほちんママ さん からのコメント
なるべくお野菜を欠かさず出すようにしています。ホワイトソースは冷凍保存もできるので作り置きがおすすめです。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
<ホワイトソース>(3カップ分)
・小麦粉
150g(大さじ10)
・牛乳
3カップ
・バター
90g(大さじ6)

・塩コショウ

少々
 
<鮭ときのこのマカロニグラタン>(4人分)
・マカロニ
適量(150g程度)
・しめじ
適量
・サーモン 
1~2切
・チーズ
適量
・バター
少々
 
 
<サラダ>
 
・レタス
適量
・キュウリ 
スライス5枚
・プチトマト 
1個
 
 
<デザート>
 
・グレープフルーツ 
1/2個

<ホワイトソース>

  1. 小鍋に小麦粉を入れ、牛乳を少しずつ入れて溶きのばす。
  2. 弱火にかけ、バターと塩コショウを入れる。
  3. 時々かきまぜながら、とろみがつくまで加熱する。

※お好みのとろみがあると思うので、配合は微調節してください


<鮭ときのこのマカロニグラタン>

  1. マカロニとしめじをを茹でる。(マカロニが茹で上がる3分程前にしめじを入れる。)
  2. サーモンの皮を取り除き、一口サイズに切ったものをホワイトソースの鍋に入れて軽く熱を通す。
  3. ホワイトソースを半分に分け、片方に茹で上がったマカロニとしめじを入れる。
  4. グラタン皿にバターを塗り、3を入れる。
  5. 上から残りのホワイトソースをかける。
  6. チーズを乗せて200~220度のオーブンで15分~20分焼く。表面に焼き色がついたらできあがり。

※サーモンは塩鮭で代用も出来ますが、その際は骨に十分気をつけて事前に取り除いてください。幼児向けにはサーモンがオススメです。

※マカロニが水分を吸ってしまうので、我が家ではホワイトソースを2回に分けて入れています。気にならない場合は全部混ぜて、まとめてお皿に入れていただいても構いません。


<サラダ>

※プチトマトは2歳くらいまでは丸1個を一口で食べると、トマトの汁が飛び出てしまいます。1/2サイズにカットしておいたほうが安心です。

  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/173

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter