我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

三色丼/味噌汁(油揚げと小松菜)/みかん   < パクパク期 >

離乳食写真

みわ さん からのコメント
丼一つでビタミン・タンパク質など、たくさんの食材を食べさせることができるのでとても便利です。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
・ごはん
・鶏そぼろ
 鶏ひき肉
 醤油

 砂糖

・いり卵
 卵
 砂糖
 
・にんじんとひじき
 
 にんじん
 
 ひじき
 
 醤油
 
 砂糖
 
 
・だし汁
 
・油揚げ
 
・小松菜
 
・味噌
 
 
・みかん(温州みかん) 皮付き
 

<三色丼>

  1. ひき肉を炒め、醤油と砂糖で味をつける。
  2. 卵を割り溶いて砂糖を加え、いり卵を作る。
  3. にんじんとひじきはみじん切りにして、電子レンジ500wで1分ほど加熱して軟らかくしたら、フライパンで炒めながら醤油と砂糖で味をつける。
  4. ごはんを盛り付けた器に1を綺麗にのせてできあがり。

<味噌汁(油揚げと小松菜)>

  1. 油揚げは油抜きをするのに熱湯をかける。
  2. 油揚げと小松菜を食べやすい大きさに切る。お味噌汁の具材なので、少し小さめ。
  3. だし汁を火にかけて沸騰させ、2を入れて小松菜が柔らかくなるまで煮る。
  4. 弱火にして味噌を溶き、ひと煮立ちさせたらできあがり。

<みかん(温州みかん)>

  1. 薄皮が嫌な場合は、むいてあげる。
  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/169

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter