我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

手作り餃子/さつまいもスティック/キウイとかぶの酢の物/春雨と卵のスープ   < 幼児食 >

離乳食写真

いやしん さん からのコメント
毎日の食事作り!赤、青、黄のお野菜を取り入れたら栄養もばっちりになります 柔らかいものと硬いものを上手に組み合わせたり、イモ類や海藻類も忘れずにね!


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
・豚ひき肉
・キャベツ
・にら
・国産小麦粉使用餃子の皮
 
・さつまいも
 
・かぶ
・かぶの葉
・キウイ
・ニンジン
 
・卵
・わかめ
・春雨

<手作り餃子>

  1. キャベツとにらはみじん切りにする。
  2. キャベツを軽くボイルする(二分程度)。
  3. にらは塩をふり、少しの間置いておき、しんなりしたら固く絞る。
  4. 豚ひき肉にキャベツ、にら、塩、コショウ、ごま油を混ぜ、粘度が出るまで混ぜ合わせる。
  5. 餃子の皮にこの種を500円玉くらいの大きさ乗せ、端から縫う様に合わせる。
  6. 熱したフライパンに油を引き、餃子を入れ、裏面がきつね色になれば50ccの水を加えて、弱火にして蓋をし、七分焼く。
  7. 最後に蓋を取り中火にして水分を飛ばしたらできあがり。

<さつまいもスティック>

  1. さつまいもは5センチくらいの短冊切りにし、水にさらしてアクを抜く。
  2. さつまいもがかぶるくらいの水で柔らかくなるまで煮る。

<キウイとかぶの酢の物>

  1. かぶとニンジンはイチョウ切りにして軽く塩をして置いておく。
  2. しんなりしてきたらよく絞る。
  3. かぶの葉は千切りにする。
  4. キウイは皮をむき、イチョウ切りにする。
  5. 酢小さじ3 砂糖小さじ1と1/2 だし汁大さじ1で和える。

<春雨と卵のスープ>

  1. カツオとこんぶでだしをとる。
  2. 戻した春雨とわかめをだし汁の中に入れ、酒小さじ1、しょうゆ小さじ1と塩少々を入れて沸騰させる。
  3. 解きほぐした卵を少しずつ入れ、最後にごま油を少したらしてできあがり。
  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/68

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter