我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

鮭とわかめの雑炊/トマトあんかけ豆腐   < カミカミ期 >

離乳食写真

ニコ さん からのコメント
いつも栄養(炭水化物・タンパク質・ビタミン)と彩り(赤・黄・緑)を考えて離乳食を作っています。だしやスープは主にBF(ベビーフード)を活用しています。料理が苦手な私でも簡単に作れるので、ぜひ作ってみてください。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
・鮭
・乾燥わかめ
・5倍がゆ
   
・絹ごし豆腐
・プチトマト
・ブロッコリー
・鶏むね肉
・BF野菜スープ
・水溶き片栗粉

<鮭とわかめの雑炊>

  1. 焼いた生鮭をほぐし、丁寧に骨を取り除く。
  2. 乾燥わかめは水で戻し、みじん切りする。
  3. 鍋に5倍がゆ、鮭、わかめを入れ温めて器に盛る。

<トマトあんかけ豆腐>

  1. 絹ごし豆腐は2cm角に切り、沸騰した湯で1分ほど湯通し、器に盛っておく。
  2. プチトマトは湯むきし、種を取り除き、みじん切り。
  3. ブロッコリーは軟らかく茹で、穂先をみじん切り。
  4. 鶏むね肉は茹で、細かくみじん切り。
  5. 鍋に水とBF野菜スープを入れ、沸騰したら、トマト・ブロッコリー・鶏むね肉を入れて5分ほど煮る。
  6. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、豆腐にとろりとかける。
  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/48

» 【こそだて】に離乳食が紹介されました☆ from てくてく☆日記 〜1才・その後〜
「子育て・育児支援の【こそだて】」というサイトの編集部より、 「以前の『てくてく☆日記』の中で紹介していた離乳食を当サイト上で紹介させて頂きたい」と声を掛... [詳しくはこちら]

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter