もくじに戻る

カテゴリー別もくじ

miku's select

バックナンバー

読者アンケート

配本協力施設様一覧

SNSで人気のアート写真 アメリカ発のトリックフォト「ベビーマギング」アイディア集

SNSで話題になっているアート写真「ベビーマギング」。遠近法を利用して、まるでマグの中に赤ちゃんが入ってしまっているように見えるトリック写真です。メモリアルフォトとしてはもちろん、誕生祝いのカードにも使えそうですよ。

SNSで人気のアート写真

アメリカ発のトリックフォト「ベビーマギング」アイディア集

 

小道具を変えればバリエーション豊かなベビーフォトに

赤ちゃんを寝かせて、片手に小道具、片手にスマホやカメラで上からパチリ! たったこれだけで簡単に撮れるトリックフォト。この遠近法を上手に使うと、いろいろな小道具を使ってとっても手軽にアーティスティックな写真が撮れます。
 
ミクで長年、赤ちゃんを撮り続けているカメラマン福田依子さんに、撮影のコツを教えてもらいました。
 
でき上がった写真に、吹き出しなどを付けてみると、さらに楽しさが広がりそう。手軽に撮影できるので、ぜひチャレンジしてみてください。

キュートに撮れるポイント

写真が一枚の絵に見えるように、大きな布を敷こう。
窓際で、自然光で撮影しよう。
小道具は大き目なものを使うと赤ちゃんが重なりやすいよ。
カップや鍋の内側が見えないように角度を調整しよう。
小道具を持つ手が入った方が面白いものと、入らない方がおしゃれなものがあるよ。
ピントは赤ちゃんの顔に合わせよう。

 

 

 

アメリカで人気となったベビーマギングの基本形。

 

赤ちゃんの上下を反対にするだけでアレンジできるよ。

 

赤ちゃんが何かを握っているように小道具を重ねたり、道具のかわりに手を使って、手のひらに乗っている手乗り赤ちゃんなども楽しいね。

モデル/植村薫子ちゃん&栞子ちゃん イラスト/サカモトアキコ 撮影/福田依子 取材・文/山田治奈

  • Check
  • <前へ
  • 1
  • >次へ

もくじに戻る

カテゴリー別もくじ

miku's select

バックナンバー

読者アンケート

配本協力施設様一覧