もくじに戻る

カテゴリー別もくじ

miku's select

バックナンバー

読者アンケート

配本協力施設様一覧

あのパパに逢いたい…… アンガールズ 山根良顕さん

あのパパに逢いたい……
アンガールズ 山根良顕さん

お笑い番組で見せる顔とはちょっと違う、1歳のお子さんやママに向ける眼差しや、メッセージ。インスタグラムでの子育ての日常を切り取った発信や、育児情報番組でのコメントに注目しているママが増殖中です。

山根良顕さん
ツッコミの田中卓志さんとの二人からなるお笑いコンビ「アンガールズ」のボケ担当。NHK「すくすく子育て」を優木まおみさんと共に司会としてレギュラー担当。1女のパパ。

「子はかすがい」とはよく言ったもの。楽しませようとムスメがおどけたしぐさをしてくれて、それを夫婦で顔を見合わせて笑う。「あ~夫婦をつないでくれているな」と思います。

 

生まれてきた赤ちゃんは何も着てなくて……

妊娠がわかったときは「パパになるんだ!」と思って、うれしかったですね。もともと子どもが好きで、奥さんの友だちの子どもと遊んだりすることもありました。

 

妊娠中、奥さんはつわりがひどく、妊娠してすぐから、生まれるぎりぎりまで続いた感じ。妊娠糖尿病や、むずむず足症候群※ になってしまったりして、本当に大変そうでした。インシュリンを打ったり、糖質制限した食事を摂らなくてはならないなど、ボクも協力しないとうまくいかない状況でした。

つらそうで、代わってあげたいけれど代わってあげることもできない。甘い物が摂れないので糖質を制限して作っているケーキ屋さんを探してみたり、足をマッサージしたり、一緒に歩いたりしました。

赤ちゃんが生まれてきて初めて見たときは、「新しい人がこの世に生まれ出てきた」という感じ。「小さくて弱そう」「服も着てないから、買ってあげなくちゃ」(笑)なんて思いました。

結婚した当初から、買い物したり掃除したりはできる方がやっていましたから、赤ちゃんとの生活も大変なんて感じなかった。周りからは「赤ちゃん生まれると大変だよ~」ってかなり言われていましたけど。3時間おきに奥さんがおっぱいあげて、夜中に起こされたりして体的にはしんどかったけれど、でもそんなに大変とは思わなかった。奥さんをできるだけ寝かせてあげたいと思って、抱っこ紐付けて別な部屋で赤ちゃんをあやしたこともあります。

奥さんが出かけて、ボク一人で子どもを見ることがあったんですが、泣くだけで「おむつかな?」「おなか空いたかな?」「眠いのかな?」とそれだけで大変と実感。だから、できることはやろうと思いました。

奥さんは基本的に24時間子どもを見てるわけだから、ボクが面倒見なかったら、見る人いないしね。奥さんだって、ずっと赤ちゃんと一緒だと精神的にまいっちゃう。トイレに行こうとしたら泣き出してちょっとがまんしたり、自分のご飯も後回しになったりね。

子どもってすぐ大きくなっちゃう。自分の子だし、せっかくだからしんどいと思わないで、触れあえる期間を楽しみたいと思っています。そのうちに、「パパ、あっち行って!」なんて言われちゃうかも知れないし。今は子どもに、くっつき放題ですから(笑)

子どもの成長は早い!手をつないでお散歩したり

赤ちゃんになんて話しかけたらいいかわからないなんてパパもいるけど、「おしっこ出てるね~」とか「気持ち悪かったね~すっきりしたね」なんて、声をかけながらお世話すればいいですよね。離乳食もよく食べてくれます。うどんを細かくして、野菜と一緒に煮込んで卵入れたり。どんどん成長して、抱っこするのも、もう重くなってます。
 
ムスメとは、いないいないばあしたり、歌を歌うと踊ってます。「きらきら星」とか、「大きな栗の木の下で」とかね。ずっと手をキラキラしてますよ。

 

絵本も好きで、自分でめくったり。絵を見て「ワンワン」とか「パオーン」とか言ってます。この間は、おばあちゃんに買ってもらったシール絵本もシールをはがしたり貼ったりしてたな~。子育てひろばに家族で行くこともありますよ。意外と動きが早くて追いかけるのが大変です。この間4カ月前の動画見てたんですよ。髪の毛も短いし、動きもゆっくり。それが今じゃ小走りしたりして、ほんと子どもの成長ってすごいですね。

お風呂も小さいときから入れているし、寝かしつけも、ボクの担当。「ねよっか」と言うと、ママに「バイバイ」しておやすみのあいさつをして、自分からベッドに行きます。横になってトントンしていると寝てくれて、ほんとラクな子だな~と思います。

最近は歩けるようになって、手をつないで歩くのが楽しいです。ベビーカーのお散歩もいいけれど、靴を履いて、自分で歩くってすごいです。小さいのに立ち止まってみたり、反対方向に歩き出したり、つまずきそうになったりね。

子どもには、やれることはやってあげたいな~と思っています。子どものために、すごく頑張ろうとかではないですよ。でも、「パパは私のためにいろいろやってくれたな~」っていうのが心に残って、いろいろやってくれるダンナさんを見つけて欲しいと思ってます(笑)。

本当は嫁には行って欲しくないんですけどね。でも自分が死ぬまでには、パートナーを見つけてくれたらと。

 

子どもが生まれてから町中で女の人を見ると、「お父さんやお母さんからかわいがられて育ったんだろうな~」なんて思うようになりました。男の人だと思わないんですよ。でもボクだって小さい頃の写真を見ると、パンダのぬいぐるみ持って写ってたりするんですけどね。

この間、子どもがくしゃみして、それが自分で恥ずかしかったのか「へへへ」って笑ったんですよ。それを見てこっちが笑うと、ウソのくしゃみをずっとしている。ムスメも、家族で楽しそうにしているのが好きなんだな~と思います。

子どもが生まれて、奥さんとはケンカもするけれど、すごく関係がよくなった気がします。子どもが笑っていると、ずっと二人も笑ってる。子どもも、パパとママが仲良くして欲しいと思ってるんじゃないのかな。

 

『アンガールズ 山根良顕
家族の瞬間~Instagram*oment~』
KADOKAWA1300円(税別)

 

18万7万人超のフォロアーから支持されるアンガールズ山根のInstagramを書籍化。愛ある“パパ撮”写真&可愛い“ママデコ”インスタテクが満載。“山根流子育て”や“家族について”を綴ったエッセイも! (2016年10月3日発売予定)

撮影/福田依子 取材・文/高祖常子

  • Check
  • <前へ
  • 1
  • >次へ

もくじに戻る

カテゴリー別もくじ

miku's select

バックナンバー

読者アンケート

配本協力施設様一覧