もくじに戻る

カテゴリー別もくじ

miku's select

バックナンバー

読者アンケート

配本協力施設様一覧

こねて、丸めて、粘土遊びの延長に!? 生地から作る秋野菜ピザ

こねて、丸めて、粘土遊びの延長に!?

生地から作る秋野菜ピザ

今回の子どものお手伝い=子手伝いは、子ども達が大好きなアイスクリーム作りです。豆乳を使っているので、牛乳アレルギーの人でもおいしくいただけます。さぁ、ひんやりアイスで暑さを吹き飛ばそう!

 

 

季節を感じる感性を育もう!

今回の子どものお手伝い=子手伝いは、ピザの生地をこねるところからスタート。粘土遊びやお砂場遊びの延長で楽しめる作業なので、子どもにとっても楽しみながら参加できるお料理です。お料理は、がんばってすることではなく、楽しんでできることから。声掛けするときも、「がんばって」というよりも「楽しいね」「上手に丸くできるかな?」といった遊び感覚を刺激するような声掛けをしましょう。
 
トッピングには、秋野菜をたっぷり使いました。最近は、通年スーパーでみかけられる野菜も多いですが、季節を感じる感性を、食材を通して育んであげられると、日本の四季を豊かに感じられる情緒も育っていくはず。発酵いらずの簡単ピザです。親子で楽しみながら作ってみてくださいね。

 

滝村雅晴さん
パパ料理研究家。ビストロパパ代表取締役。内閣府食育推進会議専門委員。大正大学客員教授。日本パパ料理協会会長飯士。料理教室、講演のほか、各メディアでも活動し、パパ料理の普及・啓蒙を行う。NHK「きょうの料理」にも出演。

材料 (2~3人分)

生地

強力粉 200g
オリーブオイル 大さじ1
ベーキングパウダー 小さじ1.5
2つまみぐらい
砂糖
2つまみぐらい
ぬるま湯
100cc

 

トッピング

しめじ 1/4パック
ごぼう 1/2本
かぼちゃ 80g
さつまいも 4センチ
れんこん
4センチ
ミニトマト
8個
ブロッコリー 1/4株
ピザ用チーズ 適量

 

作り方

[生地]

ボウルに湯以外の材料をすべて入れて混ぜてから、ぬるま湯を加えてしっかりこねる。粉っぽくなく、ひとかたまりになったらラップに包んでしばらく(10分以上)寝かせる。

 

[トマトソース]

鍋にスライスしたにんにくとオリーブオイルを入れて火にかけ、香りがたったら薄切りにした玉ねぎを鍋に入れて炒める。しんなりしたらトマト缶のトマト、ローリエ、水を入れ、木べらでトマトをつぶしながらトロトロになるまで弱火で煮詰める。塩少々加えて味を調整する。

 

[トッピング]

クッキングペーパーの上で、の生地を好みの大きさに等分し、のし棒でピザ型に丸く伸ばす。フォークで生地全体に穴を開け、のトマトソースをスプーンで薄く塗る。
いしづきを切ってばらしてさいたしめじ、薄切りにしたごぼう・かぼちゃ、薄切りにイチョウ切りしたさつまいも・れんこん、トマト、ブロッコリーなどをお好みでをトッピングし、ピザ用チーズをかけ、軽くオリーブオイル(分量外)をたらして、オーブンの鉄板にクッキングペーパーごとのせる。
250度に余熱しておいたオーブンにのピザをのせた鉄板を入れて8分~(ピザの大きさによって異なるので加減する)焼いてできあがり。

 

モデル/栗原檀くん(2歳) 撮影/福田依子 取材・文/山田治奈  読者モデル募集中

  • Check
  • <前へ
  • 1
  • >次へ

もくじに戻る

カテゴリー別もくじ

miku's select

バックナンバー

読者アンケート

配本協力施設様一覧