もくじに戻る

カテゴリー別もくじ

miku's select

バックナンバー

読者アンケート

配本協力施設様一覧

親子で楽しむ!エコサイエンスカンタン実験で、自然に興味を持ってみよう!

親子で楽しむ!エコサイエンス

カンタン実験で、自然に興味を持ってみよう!

eco実験パフォーマーとして環境へのメッセージを伝えている「らんま先生」に、
親子で楽しく取り組めるエコ実験を教えていただきました。

vol.26 AUTUMN Contents

 

 

らんま先生
eco実験パフォーマー。インドネシアで植林活動、農業アシスタントを経て、帰国。教師を務めた後、パフォーマンスを追求するため退職。ジャグリング・マジックコンテストで優勝後は、環境や科学の知識を手品やジャグリング、ユーモアのあるトークで全国に広めている。1児の父。本名は石渡学さん。

「膨張の実験」つまようじの木の繊維が、水分を吸うことで膨張して、まっすぐに戻ろうとする性質を利用した実験です。

 

親が環境に興味を持って子どもに伝えよう!

そもそもは、インドネシアで環境保護のNGO活動をしていたというらんま先生。現在は日本で、環境に興味をもってもらうエコ実験パフォーマーをしています。
「“自然を大切に”と言っても、なかなか実感がわかないもの。小さい子には難しいけれど、親も含めて、実験をきっかけに木の大切さを知って欲しい」とらんま先生。 

 

 

「今回紹介した実験のつまようじも、間伐材使用にこだわって探してみたり、そもそも間伐材って何だろうと調べてみたり。ゴミを分別する、エコバッグを持って買い物するなど、親子で環境に興味を持つといいですね」。

1

つまようじを5本用意。

 

2

パパ・ママが真ん中を折ろう。

 

3

テーブルの上などに、円形に並べよう。

 

4

真ん中に水を落とします。つまようじの折れ目に少し水がつくように。

               
5

そのままじっと見ていると、つまようじが少しずつ動いて。

 

6

つまようじの先が、くっついて星形になっていく。

  完成

 

>>「親子遊び・生活を楽しく」記事一覧へ

取材協力/石渡竹琉くん(2歳8カ月)&玲子ママ 撮影/福田依子 取材・文/高祖常子

  • Check
  • <前へ
  • 1
  • >次へ

もくじに戻る

カテゴリー別もくじ

miku's select

バックナンバー

読者アンケート

配本協力施設様一覧