こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > ピーマンとエリンギの甜麺醤炒め

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

ピーマンとエリンギの甜麺醤炒め 野菜

写真

料理のレパートリーを増やすなら、新しい調味料にも調整してみましょう。

 

おススメが「甜麺醤」。

野菜や肉を、甜麺醤で炒めると、なんでも中華風になります。

 

味噌炒めだと、しょっぱいし。
甜麺醤ぐらいがちょうどいい。
多めに買ってもすぐになくなりますよ。

【レシピ】

材料

ピーマン 5個
ナス 1本
エリンギ
2本

絹豆腐

1/2丁
にんにく 2かけ
オリーブオイル 大さじ1.5
少々
粗挽きこしょう 少々
A  
・甜麺醤 大さじ2
・豆板醤 
*小さな子供には辛いのでいれない
小さじ1
・本みりん 大さじ1
・酒 大さじ1
白ごま 適量

作り方

  1. ピーマンは半分に切りへたをとって、種ごと縦に薄切り。ナスは乱切り。エリンギは縦横半分に切り薄切り。絹豆腐はやっこに切る。にんにくは薄切り。
  2. フライパンにオリーブオイルをいれ、にんにくを加えて火にかけ香りたったら、ピーマン、ナス、エリンギを入れ、軽く塩、粗挽きこしょうをかけて、強火で手早く炒める。
  3. しんなりしたら、Aの、みりん、酒を加え、甜麺醤、豆板醤を加えて炒める。途中豆腐を入れ、全体に火が通ったら白ごまをかけて出来上がり。

 

アト辛おとな味:

・辣油

 

子手伝い:

・にんにくの薄皮をむくとか


肉無しですが、十分食べごたえあります。
ピーマンが食べたいとき、大人は好きかも。
子どもは、豆腐だけでもOK。
ナスも食べるかな?

 

パパ料理研究家 滝村雅晴