こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > ローストチキン

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

ローストチキン 

写真

ストウブで、ローストチキン。

おもてなし料理として最高の一品。
鍋ごとオーブンに入れるので、ストウブ鍋で作りました。

【レシピ】

材料

鶏レッグ 3本
じゃがいも 4個
玉ねぎ 2個
ローズマリー 5~6本
ニンニク 2かけ
EV(エキストラバージン)オリーブオイル 大さじ5

適量
粗びきこしょう 適量

作り方

  1. 鶏に、フォーク、包丁の先で裏表刺して穴をあける。袋に入れて、塩こしょうをかけ揉みこみ、スライスしたニンニク、ちぎったローズマリー、EVオリーブオイルを入れて揉みこみ30分以上つける。
  2. ストウブの底に、アルミホイルを敷き、火にかけ熱くし、皮ごと4等分したジャガイモ、櫛型切りの玉ねぎを敷き詰め、上に1の袋の中身をすべていれる。
  3. 250度に余熱したオーブンに、蓋をした2のストウブごと入れ、80分加熱したらできあがり。

 

アト辛おとな味:

・マスタード

 

子手伝い:

・もみこむ


3本一緒につくったので、少し時間がかかりましたね。
我が家の電子レンジは、ストウブがすっぽり入るので、上手にこんがり焼けました!
鶏も、ジャガイモも、玉ねぎも最高にうまい!
ハレの日料理でした。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check