こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 自家製いかの塩辛

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

自家製いかの塩辛 魚貝類

写真

いかと酒と塩だけで作ります。
塩も少々。
入れすぎると、塩辛くなるので、味見しながらすこしずつ。
美味しくて、とまりません。

【レシピ】

材料

いかのわた 4杯分
いかの胴 3杯分
粗塩 少々
大さじ2
仕上げの塩 小さじ1/2~

作り方

  1. いかのわたのスミをとり、器にいれ、塩・酒をふって冷蔵庫で一晩寝かせる。胴は薄切りにしておく。
  2. 容器に1のはらわたを出していかと塩を加えて混ぜ、4~5日混ぜて寝かしながら漬けてできあがり。

 

アト辛おとな味:

・ゆず

 

子手伝い:

・わたをだす
・混ぜる

 

あつあつごはんにかけてたべる。
それでいい。
お父さんの夜のお楽しみが増えましたね。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check