こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > きり干し大根

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

きり干し大根 野菜

写真

日本の食卓。

体調整えたいときは、和食ですね。

いつも、和食ですけど。

きり干し大根。

ずっと、ストックされていて、いつ作ろうかな、と。

見つけた、きり干し大根で、ひと品つくることにしました。

【レシピ】(20分)

材料(4人分~)

切り干し大根 80g
油揚げ 1枚
出汁 *かつおと昆布 300cc
A  
・しょうゆ 大さじ3
・本みりん 大さじ2
・酒 大さじ1
・てんさい糖 大さじ1

作り方

  1. 切り干し大根を水に戻し水気を絞る。油揚げを1口サイズに切る。
  2. 鍋に1と出汁を加えて火にかけ、煮立ったらAを加えて弱火で煮込む。汁気がなくなってきて、好みの硬さになるまで煮たらできあがり。

 

アト辛おとな味:

・七味

 

子手伝い:

・水に戻す

 

油揚げのポイントが高い。
もう少し甘くてもいいかも。
あと、切り干し大根に味左右されるかな。
何回か作ると、好みの味になっていくのでしょうね。


パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check