こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > とり天

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

とり天 

写真

病み付きになる味。

ふわふわ。

から揚げと同じぐらい家庭で広まったらいいのに。

圧倒的に、から揚げ作られていますよね、

我が家では、これからとり天派になろうかな。


【レシピ】

材料(3~4人分)

鶏もも肉 2枚

A

 
・しょうが 1かけ

・にんにくすりおろしチューブ

小さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・酒 大さじ1
・ごま油 大さじ1
・お酢 小さじ1
・卵 1個
・塩 少々
・粗挽きこしょう 少々
B  
・片栗粉 1/2カップ
・薄力粉 1/2カップ
・卵 1個
・水 2/3カップ~
揚げ油 適量
ゆず塩or粗塩+こしょうなど お好みで

作り方

  1. 常温に戻した鶏もも肉を1口サイズに切り、ポリ袋に入れる。Aを入れてよく揉み15分以上おいておく。
  2. Bを混ぜ合わせる。
  3. 揚げ油を180度にし、1をBにくぐらせて入れ揚げ、からっと揚がったら、バットに取り出す。油を落とし余熱で火を通してできあがり。


アト辛おとな味:
・ゆずこしょう


子手伝い:

・もむ

 

この日は、塩とこしょうや、家にあったゆず塩をつけて食べましたが、天つゆでもOK。


天ぷらですからね。

下味がついていますから、そのまま食べても美味しい。

冷めてもうまいんですよ。

フライパンで温めなおしてもいいし。

お弁当にもいいですね。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check