こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 粕汁

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

粕汁 野菜

写真京都の取り寄せ酒粕で作ると、もっとお袋の味に、近づきます。酒粕のつぶつぶが残るのですが、東京で買う市販のものだと、つるっとしますね。

妻も大好きとのことで、3杯ぐらいは飲んでいたかな。


【レシピ】

材料(6~8人分)

酒粕 300~400g

2切れ

ちくわ

2本
大根 15センチ
にんじん 1本
こんにゃく 1/2本
ねぎ 1/2本
1.5~2リットル
出汁昆布 1枚
かつお節 1つかみ

A

 
・うすくちしょうゆ 大さじ4~6
・塩 小さじ1/2

作り方(30分)

  1. 鮭やいてほぐす。ちくわ輪切り。大根拍子木切り。にんじん斜め切りしてさらに縦に切る。こんにゃく押しつぶして小さくちぎる。ねぎ小口切り。
  2. 水に昆布とかつお節入れて火にかけ、漉して出汁をとる。
  3. 2の出汁と鍋に、だいこん、にんじん、こんにゃく、ちくわを入れて火にかけ、火が通ったら、出汁と酒粕をレンジで加熱してとかして鍋に入れる。ほぐした鮭も加えて煮込み、Aを加えて味を調えねぎを加えて、できあがり。


アト辛おとな味:
・七味


子手伝い:

・酒粕ととく

 

また、京都の酒粕取り寄せて、京都の白味噌見つけて、より実家の味にしてみます。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check