こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 白菜のゆずと昆布の塩もみ

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

白菜のゆずと昆布の塩もみ 野菜

写真白菜は日持ちしますね。新聞紙で大切に保存します。
畑で採れた白菜は、さらに長持ち。

 

ゆずをおすそ分けいただいたので、お吸い物、鍋、浅漬けにと、大活躍。無農薬のゆずなので、皮を刻んで料理に何かと使っています。


【レシピ】

材料(2~3人)

白菜 1/8カット

適量

しょうゆ

適量
柚子の皮 少々

作り方(10分)

  1. 白菜を刻んでポリ袋に入れ、塩、しょうゆ、柚子の刻んだ皮、カットした昆布を入れて揉む。冷蔵庫で冷やし、漬かったら取り出しごま油を少しかけて食べる。


アト辛おとな味:
・七味


子手伝い:

・ポリ袋を揉む

 

白菜があったら、新鮮なうちにさっと塩もみにしてしまいましょう。

朝、時間がないときは、ごはんと、塩もみでさっくり食べれば、元気でること間違いなし。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check