こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 手羽先の甘辛煮

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

手羽先の甘辛煮 

写真これ、冷蔵庫で一晩寝かせてから、グリルで焼くとさらに旨くなる法則が発見されました。
ぎゅっとうまみがしみ込んで、いい感じに。

そのままでも美味しいですが。


【レシピ】

材料(3人分)

手羽先 10本

粗塩

少々
粗挽きこしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1/2

A

 
・しょうゆ 大さじ2
・酒 大さじ2
・本みりん 大さじ2
・てんさい糖 大さじ1
白ごま 適量

作り方(25分)

  1. 手羽先の皮面の裏側に包丁で切れ目を入れる。塩、こしょうをふってもむ。
  2. フライパンを火にかけオリーブオイルを入れて熱くなったら、皮面を下に手羽先を入れる。焼き色がついたらひっくり返し、同じように焼き色がついたら混ぜ合わせたAを回しかけして蓋をして焼く。途中ひっくり返しながら煮汁が少なくなってきたら蓋をとって、焦がさないように煮詰める。白ごまをすりつぶしてかけてできあがり。
  3. 少し冷めてからグリルで焼いて食べても美味しい。


アト辛おとな味:
・七味


子手伝い:
・丁寧に食べる


これ、もう完全にビールのつまみですね。
ごはんの上にのせて、ついたタレとごはんがうまい!って食べ方も好きです。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check