こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 玉ねぎチャーハン

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

玉ねぎチャーハン 野菜

写真やっぱりチャーハンは美味しい。
ごはんの国ですから。
焼くことに、男はロマンを感じます。
火で直接炒める。
これぞ料理の醍醐味。

玉ねぎは大き目にカットがポイント。


【レシピ】

材料(3人分)

たまねぎ 1個

2個
スティックブロッコリー

※小松菜やほうれん草でOK

1つかみ
しょうが 1かけ

ごはん

茶碗3~4杯
オリーブオイル 大さじ1.5
粗塩 少々
粗挽きこしょう 少々

A

 

・鶏ガラスープのもと

小さじ2
・オイスターソース 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1/2~

作り方(15分)

  1. 玉ねぎを粗みじん切り。卵を割りとく。スティックブロッコリーはざく切り。しょうがはみじん切り。
  2. フライパンにオリーブオイルとしょうがを入れて火にかけ、香りたったら新玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める。卵と温かくしたごはんを一緒に入れて手早く炒める。スティックブロッコリー、塩、粗挽きこしょうAを順番に加えて炒めてできあがり。


隠さない味:

・オイスターソース。味に深みがでます。

 

アト辛おとな味:
・ラー油


子手伝い:
・卵割とく


チャーハンは、一生作り続けるだろうなぁ。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check