こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 麻婆風にんにくじゃこ炒飯

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

麻婆風にんにくじゃこ炒飯 その他

写真麻婆風とは、花椒、豆ちを加えたから。
麻婆風になります。

 

やっぱりパパ料理の醍醐味は、ある食材を使っていかに上手い料理を一品作るか。
こんなあり物で作るチャレンジ料理が楽しい。
まぁ、ほとんど炒飯ですけれどね。
最後に辛いラー油をかけて食べるのがビストロパパ流。
今かけているのは、お土産にもらった石垣島ラー油。
しっかり噛んで食べていますよ。


【レシピ】
材料
冷ごはん各種 茶碗3杯ぐらい
にんにく 2かけ
玉ねぎ 1/2個
1個
ちりめんじゃこ
1/4カップ~
青梗菜 ※ビストロパパファーム産 1株
ねぎ 1/2本
白ごま 1つかみ
かつお節 小さじ2
小さじ1/2~
しょうゆ 大さじ2~
花椒 小さじ1~
豆ち 小さじ2
オリーブオイル 大さじ2
ごま油 小さじ2

作り方(15分)

  1. にんにく、玉ねぎみじん切り、青梗菜ざく切り、ねぎみじん切り。ごはんは温めておく。卵は割溶く。
  2. フライパンに、オリーブオイル、にんにく、玉ねぎを加えて火にかけ、にんにくが香りたってきたら、ごはん、卵を加えて手早く炒める。じゃこ、青梗菜、ねぎを加えて炒め、塩、ごま、かつお節を加えて炒め合わせる。しょうゆをまわしかけて炒める。ここで、花椒、豆ちをいれるといいなと思いたって追加(本当は1で炒めるとよい)。全体がパラパラになるまで強火で炒めてできあがり。


アト辛おとな味:
・石垣島ラー油

子手伝い:
・食卓の準備

青梗菜は、ビストロパパファーム産。
油で炒めるとうまいですよ。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check