こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 白菜親子丼

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

白菜親子丼 

写真白菜たっぷりで作った親子丼。
これいいですよ。
ばくばく食べてしまいます。
卵とじで作る野菜を白菜にしてもいいかも。
ちなみに、この白菜は家の畑で収穫したもの。

【レシピ】
材料(4人分)
鶏もも肉 1枚
玉ねぎ 1/2個
白菜 1/8カットほど
小松菜 2株
A
 
・しょうゆ 大さじ4
・本みりん 大さじ2
・料理用清酒 大さじ2
・てんさい糖 大さじ2
300cc
出汁こんぶ 1枚
3個
きざみのり 適量
白ごま 適量
ごはん 適量

作り方(25分)

  1. 玉ねぎは薄切り。白菜、小松菜ざく切り。鶏もも肉は小さめの1口サイズ。
  2. フライパンに、水と出汁、玉ねぎ、鶏もも肉を加えて蓋をして鶏に火が通るまで煮込む。
  3. 2にAと白菜、小松菜を加えて煮込む。卵を溶いて2回にわけて回しかけする。
  4. ごはんに3をかけて、きざみのり、白ごまをかけてできあがり。


アト辛おとな味:
・山椒

子手伝い:
・卵割る
・包丁で切りたがる

つゆだくがうまい。
鶏から、昆布から出汁がでて、ごはんが進みます。
卵もふわふわ。
お家で親子丼楽しんでください。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check