こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 鶏だし醤油ラーメン

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

鶏だし醤油ラーメン 粉物・麺類

写真市販のラーメンの麺を買いますが、スープは自家製で作ります。

お家でラーメンスープを作るのに、鶏ガラや、豚骨をぐつぐつ煮込んでしまうと、晩ごはんに間に合いません。
そんなときに、市販のスープを活用する。
これも、ありでしょう。

でも、自分で作ったスープだと、家族の美味しい!を独り占めできますよ。
「えっ?パパ作ったの?このスープ?」

な、食卓を経験ください。


【レシピ】

作り方

材料
  1. 白菜はざく切り。おくらは塩でもみ洗い。鶏もも肉は1~2センチサイズに切る。
  2. 鍋に水と鶏、昆布、煮干しを入れて火にかけ煮込む。あくをとりながら出汁がでたら、昆布、煮干しを取りだし、Aを加えて、白菜、おくらといっしょに煮込む。煮えたらBを加える。

  3. 麺をほぐし熱湯で表示通り茹でたら(好みで硬め、軟らかめに)、丼にうつし、2のスープと具をいれて、のりをトッピングしてできあがり。

ラーメンの麺

3玉
鶏もも肉 200~300g
白菜 1/8カット
おくら 5本
出汁昆布 1枚
煮干し 10ひきくらい

A

 
・しょうゆ 大さじ4~
・本みりん 大さじ2
・料理用清酒 大さじ2
・塩 小さじ1/2~
1200cc~
B  
・粗挽きこしょう 少々
・ごま油 小さじ1
・白ごま 小さじ2
のり 適量

 

アト辛おとな味:
・石垣島ラー油

 

子手伝い:
・のりトッピング
・麺をほぐす

 

お家ラーメンはいい。
何がいいって、食べたらすぐお家で休める。
それと、のどが乾きにくい。
パパとラーメン。
これも永遠のテーマですね。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check