こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > カレーそうめん

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

カレーそうめん 粉物・麺類

写真カレーとそうめんが食べたい日、どうしますか?

ずばり!

「カレーそうめん」

どうです!

.*:゚(`・ω・´)ゝ キリッ:*.

↑ 使いたかった……
カレーうどんでもOK。
つけタレにしているところがポイントかな。
ごはん入れてもいいし。
カレーライスになるだけですが……
.*:゚(`・ω・´)ゝ キリッ:*.

【レシピ】
作り方(20分) 材料(3人分)
  1. 玉ねぎ、パセリはみじん切り。
  2. 鍋にAを加え火にかけて出汁をとる。(気になる方は、昆布、煮干しとりだす)。玉ねぎBを入れて煮込む。
  3. 2にCを加え味を調え、うつわに盛りつけパセリをふる。
  4. 大鍋の沸騰した湯でそうめんを1分ほど茹で、さし水(1カップぐらい)を入れて、湯をきり冷水であらいボウルに入れる。(とりやすいように水いれています)
  5. 3に4をつけて食べる。好みでのりをトッピング。

そうめん

5~6束
玉ねぎ 1個
パセリ 1茎
A  
・水 500~550cc
・出汁こんぶ 1枚
・煮干し 5~6尾
B  
・料理用清酒 大さじ1
・本みりん 大さじ1
C  
・しょうゆ 大さじ2
・カレールー
※フレーク状のルー使用。なければ、固形のものをみじん切り。
大さじ5~6
・りんご※すりおろし 1/16個
・白ごま※手ですりつぶ 少々
のり 適量

 

アト辛おとな味:
・粗挽きこしょう

 

子手伝い:
・のりをちぎる

 

ちょっと濃い目でつくっても、そうめんの水分で薄まりますから大丈夫です。
このままカレーうどんのカレーつゆにしても美味しいでしょう。
溶き卵いれてもグーです。
ビストロパパの今年のおススメそうめんたれは「カレー」です!

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check