こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > くじらのサイコロステーキ

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

くじらのサイコロステーキ 

写真激うま。
日ごろ口にしない食材だけに、味わい深い。
海のジビエといわれる鯨肉の赤味を使った料理。
冷凍赤味を一晩、冷蔵庫に移して自然解凍。
海の生き物ですが、もともと哺乳類。
魚類とは違います。

 

財団法人鯨類研究所「くじらの学校」の協力で食材提供いただき作りました。

【レシピ】
作り方(25分) 材料(3人分)
  1. 鯨肉を冷蔵庫でひとばん自然解凍する。袋から取り出しキッチンペーパー等で汁気をとり、1.5センチ程度のサイコロ状に切る。塩、粗挽きこしょうをかける。
  2. フライパンに強めの中火をかけて熱くなったら、オリーブオイルを加える。1を並べてすべての面に焼き色がつくまで焼いて皿に取り出す。
  3. 2のフライパンにAを加えてひと煮立ちさせたら焼いた鯨肉にかけて、白ごますりつぶしてかける。かいわれ大根を添えてできあがり。

鯨赤味肉

250g
粗塩 少々
粗挽きこしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1
A  
・料理用清酒 50cc
・本みりん 大さじ1
・しょうがすりおろし 1かけ

・にんにくすりおろし

1かけ
・しょうゆ 大さじ1.5
・粗塩 少々
・粗挽きこしょ 少々
白ごま 適量
かいわれ大根 適量

 

アト辛おとな味:
・わさび

 

子手伝い:
・水気をとる

 

鯨肉は食べたことがありますが、これだけシンプルにステーキで食べたのは初めて。

美味しくいただきました。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check