こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 小松菜と豆腐とトマトの鶏がらスープ

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

小松菜と豆腐とトマトの鶏がらスープ 野菜

写真手羽元の肉をそぎ落として、骨の部分だけが余っていたので、ぐつぐつ煮込んでスープの出汁にしました。

そうしたら、びっくりするぐらい美味しかったのです。

まさに鶏がらスープ。
なんでも、しっかり出汁をとると、おいしい一品ができますね。
出汁最高!


【レシピ】
作り方(25分) 材料(3~4人分)
  1. 骨を洗って鍋に水と一緒にいれて火にかけ、沸騰させてしばらく煮込む。途中あくとをとる。
  2. 1のあくと骨を取り除き、ざく切りしたトマト、豆腐、手で裂いたカニカマを入れて強めの中火で煮込む。
  3. 2にAを加え、ざく切りした小松菜を入れて少し煮込んでできあがり。好みでチーズかけたり、とき卵まわしかけする。
鶏手羽元の骨 5本

1500ccぐらい
小松菜 1株
トマト 1個
絹豆腐 1/2丁
かにかま 4本
A  
・塩 小さじ1/2~
・粗挽きこしょう 少々
・しょうゆ 小さじ2~
・本みりん 大さじ1
粉チーズ  
 

 

アト辛おとな味:
・タバスコ

 

子手伝い:
・いっしょに丁寧につくる


手作りの鶏ガラスープは、後味が違う。


骨の出しは、いいうまみいっぱい出しますね。


またやろう。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check