こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > トマトとパプリカのガーリックシュリンプ

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

トマトとパプリカのガーリックシュリンプ 野菜><魚貝類

写真海老はもっと活躍するべき食材ですね。
殻つきのまま炒めるのがポイント。

手で剥くのでベタベタしますが、殻からうま味がでますから。
おろしにんにく、オリーブオイル、白ワインでつけてから炒める方法もありますが、今回は、手早く炒めるバージョンです。

【レシピ】
作り方(25分) 材料(3人分)
  1. 海老の背ワタをとり、頭はとる。パプリカは横に薄切り。トマトはざく切り。にんにくは薄切り。
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、火にかけ香りたったら海老を加えて炒める。色が変わったら、パプリカ、トマトを加え、塩、こしょうで味付けをし、白ワインを加えて炒め水分が少し飛んだらできあがり。軽くレモンを絞り、お皿に盛りつけてパセリをかける。
海老 10~155尾

パプリカ

1/2個
トマト 1/2個
にんにく 1かけ

オリーブオイル

大さじ1.5
レモン 1/8カット
少々
粗挽きこしょう 少々
白ワイン 50cc
ドライパセリ 少々

 

アト辛おとな味:
・タバスコ

 

子手伝い:

・海老の殻をむく

 

ちょっとしたおつまみにいいですね。
白ワインがあう。
軽くナンプラーを加えて炒めて、パクチーをかける方法もおススメ。
いっきにエスニックになりますよ。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check