こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 毎晩食べてもいい、ガーリックとネギの豆腐ステーキ

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

毎晩食べてもいい、ガーリックとネギの豆腐ステーキ その他

写真ステーキと言っても、木綿豆腐をごま油でソテーしたものなので、動物性たんぱく質は一切なし。

 

これ抜群にうまいんですよ。

 

今年は、豆腐料理いっぱい作ります。

【レシピ】
作り方 材料(3~4人分)
  1. 木綿豆腐を側面から半分に切り、さらに2等分して4枚にする。にんにくは乱切り。ネギは小口切り。
  2. テフロン加工のフライパンを火にかけ、熱くなったらごま油を加える。強めの中火にかけて熱くなったら、木綿豆腐の表面を下に4枚とにんにくを加えて焼く。こびりつかないように途中フライパンを前後にゆすりながらキツネ色になるまで焼く。
  3. 豆腐をひっくりかえしたら、少し火を弱めて、ねぎ、カツオ節を上からかけてしばらく焼く。火を消してしょうゆを回しかけしたらできあがり。お皿に盛りつける。
木綿豆腐 1丁

ごま油

大さじ1.5
にんにく 2かけ
ネギ 1/2本

かつお節

1つかみ
しょうゆ 大さじ2~

 

アト辛おとな味:
・黒七味!あう!

 

子手伝い:

・豆腐を切るとか

 

これだけお世話になっている大豆も、ほとんどが外国産。
手間かもしれませんが、大豆を日常作る習慣があると、日本人は永遠に健康国民になるでしょうね。

作っていただいている方に感謝です。


パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check