今週の育児コラム

育児用品の選び方

あのねの時間


働いていると家事や子育てなどの日常を回すのに精一杯になりがち。特に共働きの場合は、なおさらでしょう。でも、本当につらいことがあると、子どもから言い出しにくいこともあります。「困ったことはいいなさい」と言われていても、大人だって躊躇しますよね。
 

可能な日は子どもとのゆったりした時間を作りましょう。そのためには、おかずが市販のお惣菜になってもいいと思います。家事を手伝ってもらいながらのひとときに「あのね、今日ね~」と語りだしてくれるかもしれません。面と向かうよりも、横に並ぶ関係の方が、心を開いて話すことができることがあります。
 

平日にゆったりした時間が取れない場合には、週末に子どもと2人のデートの時間を持ちましょう。家の周囲をお散歩するだけでもいいのです。きっと本音を話してくれるでしょう。


text by Tokiko Koso


子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード