今週の育児コラム

育児用品の選び方

抱っこひも時間の長さ


赤ちゃんと一緒のお出かけの時に、抱っこひもは重宝です。親自身も肩や腰に負担がかかりますが、赤ちゃんも長時間、同じ姿勢でい続けることは、体への負担や成長にとっても、あまりいいことではありません。これは抱っこひもに限らず、バウンサー(揺らせるベビーチェア)や、固定式のチャイルドチェア、チャイルドシートなどもそうです。多少は動けても、ある程度体勢が固定された状態で長時間いることは、つらいものです。


抱っこひもやチャイルドシートなど、移動のために仕方がない場合などでも、赤ちゃんの様子や状況に合わせて、1~1時間半程度に1度は抱っこひもやシートから降ろすなど、赤ちゃんが自由に動ける時間を作るように心がけましょう。体を伸ばしたり、自由に動いたりすることは、赤ちゃんの気分転換のためにも重要です。


text by Tokiko Koso


子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード