今週の育児コラム

育児用品の選び方

働く親の子どもの病気


親が働いていると、子どもが病気になるといろいろ大変ですね。仕事をどうしようと悩みますが、具合の悪い子どもを受診させたり、そばにいて看病したいもの。現在の育児・介護休業法には、「子の看護休暇制度」があり、子ども1人の場合は年間5日間、2人以上の場合は10日間の休暇が認められています。夫婦共に働いている場合は、それぞれが取得できるので、相談しましょう。やむを得ず仕事を休めない場合には、病児保育もあります。病児保育を行っているところははまだ少ないので、地域にあるか確認しておきましょう。基本的に事前登録などが必要です。ファミリーサポートでも自治体によりますが、病後児の保育をしてくれるところもあります。
 

急な休みにも対応できるようにできるだけ働き方を工夫しつつ、事前に情報収集して乗り切りましょう。


text by Tokiko Koso

【-PR-】


子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード