今週の育児コラム

育児用品の選び方

夫にイライラしないために


「夫が積極的に子育てや家事をしてくれない」と嘆くお母さんも少なくありません。言わないでも察して動いて欲しいというのが本音のようです。
 

一方、お父さんの方は「気を利かせてやったつもりでも、やり方が違うと責められる」「言われればやるけれど、言われないと気づかない」という人も少なくありません。
 

察して動いてくれれば助かりますが、お母さんよりも子どものお世話や家事経験が少ないお父さんが、自分から習慣的に動くのは難しいこと。やはりまずは回数をこなして慣れていくことが大切です。お世話に慣れていくと、段取りがわかるようになり、自分から動けるようになっていきます。
 

子どものお世話や家事でやり方を押さえて欲しいところは、ポイントをアドバイスしましょう。あまり細かく指摘されてはやる気がそがれてしまうものです。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter