今週の育児コラム

育児用品の選び方

食卓を囲んで家族一緒に食べること


毎日の食事時間。もちろん、家族の時間が合わなかったり、忙しくて時には、コンビニで買ったお弁当を食べることもあるでしょう。でも、毎食、子どもだけでコンビニ弁当を食べさせるような食事は避けたいものです。
 

食べることは、生きるために栄養を体に入れおなかを満たすことではありますが、それだけではありません。一緒に食卓を囲み、お母さんやお父さんが家族のために作ってくれた料理を感謝しながら食べること。その行為が、子どもの心を育むためにも親にとっても、とても大切です。食卓を囲むと、家族の実質的な距離も近くなります。
 

食卓以外でもできますが、家族の表情を見ながら、食欲も感じながら、いいことがあれば共有し、悲しいことがあればねぎらい合う。1日に1回でも家族で食卓を囲めるように心がけてはいかがでしょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter