今週の育児コラム

育児用品の選び方

おもちゃを取り合いになったら貸してあげるべき?


子ども同士が遊んでいておもちゃの取り合いになると、「貸してあげなさい」というお母さんが多いですね。お母さんは、「友だちと仲良く、トラブルなく遊んで欲しい」という気持ちでしょう。子ども自身、自分の気持ちを整理したり、状況を把握したり、相手の気持ちを知るなどについて、学んでいる最中です。
 

ただ「貸してあげなさい」と命令されては、子どもが自分の気持ちを確認できません。「自分の大事なおもちゃだ!」「もうちょっと作りたかった」などの子ども自身の気持ちに、まず寄り添って言葉にしてあげましょう。そして使いたい友だちの気持ちも伝えます。「どうしたらいいかな?」と考えさせましょう。状況にもよりますが、時には、どうしても貸したくない気持ちに寄り添うことも、大切です。その場合は別な遊びを提案してみましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter