今週の育児コラム

育児用品の選び方

名付けの考え方ー子どもに由来を説明できますか?


赤ちゃんの名付け、どんな名前を付けたらいいのかと悩みますね。実父母や義父母、親戚がいろろな意見を言う場合もありますが、子育ての主体はお父さんとお母さんです。夫婦で話し合って、自分たちが納得できる名前を選びましょう。


漢字の画数や字の意味を重視する場合も多くありますが、読める名前か、間違えにくい名前かというのも重要なポイントです。とても難しい字を使う場合もありますが、子ども本人が気に入ってくれるかというところも、考慮しましょう。
 

名付けの考え方としては、名前の響きから漢字を当てはめていく、子どもへの想いを込めた漢字を選んで組み合わせる、親の名前や尊敬する人の名前から字を入れる、季節や自然をイメージする字を使うなどの方法があります。苗字と続けたバランスも確認するといいでしょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter