今週の育児コラム

育児用品の選び方

働き方を考える


子育てしながら仕事を両立できるのかと、仕事復帰に踏み出せなかったり、育休からの復帰にためらいを感じるケースも多いでしょう。両立できる方法を考えましょう。


働き方はフルタイムもありますが、残業なし、短時間勤務という働き方もあり、1日に数時間または、週に何日か働くという形もあります。仕事によっては、基本的に在宅で週に1度ミーティングに参加という形もあるかもしれません。労働時間が合わない場合には、企業に交渉しましょう。


働く親自身もですが、子どもに負担がかかりすぎないような配慮も大切です。親子で過ごす時間がほとんど取れず、精神的に不安定になったり、親子共々、疲れがたまって体調を崩しばかりでは、働き続けることが難しくなります。時々、働き方や生活リズムを見直して、可能な範囲で軌道修正しましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter