今週の育児コラム

育児用品の選び方

ストレスがたまったら


子どもと向き合うのは、パワーがとても必要です。泣きやまなかったり、イヤイヤと言うことを聞かなかったり。始めはおだやかに対応していても、「なぜ言うことを聞かないの!」と、イライラがマックスになることもあるでしょう。イライラの爆発を目の前の子どもにぶつけて、子どもを叩いたり、体罰がエスカレートしたり、暴言を吐いたり、子どもの存在を否定するようなことを言ってしまうこともあります。子どもが恐怖を感じたり、親子関係が難しくなることがありますから、自分なりのストレスの逃し方を見つけておきましょう。
 

たとえば、以下のような方法があります。深呼吸する、数を数える、窓を開けて風にあたる、手を流水で流すなど。または、赤ちゃんや子どもを安全な場所において、トイレなど別な場所に自分が少し離れるという方法もあります。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter