今週の育児コラム

育児用品の選び方

障害がある友だち


園や学校のクラスなどに、障害がある友だちがいる場合。障害がある子どもを避けたり、傷つけるような言葉を投げかけてしまうことがあります。多くの場合は、悪気はなく、見たこと、感じたことをそのまま言葉にしていることもありますし、今まで出会った友だちとは違う反応が返ってきたりして、どのように接していいのかわからず障害のある子を避けてしまうということもあります。
 

親は、障害のある子のことを伝えて、どう接するといいのか、どんな言葉をかけると相手が傷つく可能性があるのかなど、わが子に伝えましょう。
先生からも、クラスの子どもたちに伝えてもらいましょう。子ども自身、どのように接したらいいのかがわかると、親切に接してくれることが多く、相手を思いやる気持ちも育まれます。障害がある子ども自身も、過ごしやすくなります。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter