今週の育児コラム

育児用品の選び方

食べ物と母乳の心配


母乳は、お母さんの血液が変化したものです。お母さんが食べたものの栄養素が血液となり、それが乳房の乳腺小葉(しょうよう)を通り、母乳に変化します。母乳には和食がおすすめと言われていますが、油っぽい物をまったく食べてはいけないということではなく、食べ過ぎないようにした方がいいということです。


トンカツやケーキを食べたからといって、すぐに母乳が脂っこくなるわけではありませんが、乳腺炎になりやすい人は、控えめにするといいでしょう。心配して食事に対して神経質になりすぎると、母乳の出が悪くなることがあります。
 

いい母乳を出すためには、お母さんの食生活が大事なポイント。1日3食バランスよく食べること。ビタミンKが含まれている納豆や、血行をよくする根菜類、タンパク質の多いいも類などもおすすめです。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter