今週の育児コラム

育児用品の選び方

上の子のわがまま


上の子が言うことを聞かない、困らせるようなことばかりすると、上の子の育児に悩むお母さんも少なくありません。
「赤ちゃんみたいに、ほ乳びんで飲みたい」言えば、赤ちゃん返りだなとわかりますが、親を困らせる行動も、一種の赤ちゃん返り。要は、「自分を見て欲しい」という子どもからの発信です。
 

下の子が生まれて、自分をちゃんと見てくれているのかという、上の子の心が揺らぎもあるでしょう。イヤイヤ期と時期的に重なっていたり、下の子のお世話で大変ですから、親のストレスもたまりがちです。
 

でも、そんな時こそ、上の子に向き合う時間をゆっくり取ることが大切。幼稚園児なら夕方少しの時間でも、下の子はおんぶして、少しでも上の子との時間を作りましょう。心が満たされると、落ち着いてくることも少なくありません。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter